マウスピース型矯正装置(インビザライン)を選ぶ理由

『口元を隠さずに笑えますか?』

ガタガタ・凸凹・不揃いな歯並びは、人前で笑えない、会話が億劫になるなど心の健康にも大きく影響します。
また、お子様の場合ではからかわれる原因になることもあります。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)治療は、矯正装置の見た目の不快感を改善し、他人からほとんど気づかれることなく矯正治療が可能です。金属を使用しないので、金属アレルギーの方にも対応でき、ワイヤーの摩擦で口中の粘膜を傷つけることもありません。

美しい歯並びは、口元のコンプレックスを解消するだけでなく、嚙み合わせの悪さを改善し、むし歯や歯周病予防にも繋がります。これまで、矯正装置に抵抗を感じて、なかなか治療に踏み切れなかった方に是非おすすめしたい最新の矯正システムです。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)のメリットとデメリット

『自然な見た目で治療中と気づかれないマウスピース矯正』

メリット

  • 装着していることが目立ちません。
  • 器具の摩擦よる口中トラブルがほとんどありません。
  • 従来の矯正装置と比較して、痛みが軽減されます。
  • 患者様自身で取り外しが可能です。
  • いつも通りの食事が楽しめます。
  • マウスピースのお手入れが簡単です。
  • 金属アレルギーの心配がありません。
  • 3Dシミュレーションで治療結果が予測できます。
  • 治療終了までのスケジュール・費用が明確です。

デメリット

  • 慣れるまで話しにくいと感じる場合があります。
  • セルフコントロールが必要です。
  • 対応できない症例があります。

このような方に最適です

営業職・接客業など、人と接する機会の多い方
ワイヤー矯正の固定式装置に馴染めない方
治療中も食事を美味しく楽しみたい方
英会話講師など、口元を見られる職業の方
スポーツや吹奏楽などを楽しみたい方
金属アレルギーの方

※インビザライン治療は、症状により対応できないことがあります。

骨格的な症状に重度のトラブルがある方
外科手術が必要な方(外科手術との併用は禁忌となります)
重度の受け口の方

毎日のケアとお手入れ方法

1日20~22時間の装着時間を守ってください。
お食事・歯磨きの際には取り外してください。
マウスピースは水洗いで簡単に洗浄できますが、汚れが気になる時は、歯ブラシや発泡性の洗浄剤などで洗浄してください。
紛失や破損した場合は、すみやかに担当医までご連絡の上、指示に従うようにしてください。

患者様の声

装着当初はしゃべりにくさを感じましたが、すぐに慣れました。
想像していたよりも痛みが少ないので安心しました。
口元を見られても、気づかれません。
終了までの経過やスケジュールが明確なので、治療の励みになります。
留学に行く時、期間中のマウスピースを持って行けるので助かりました。
通院回数が少なくて済むので、治療が続けやすいです。
TEL:078-391-5678