マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)とは

歯並び・歯の形状は、患者様一人ひとり違います。マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、患者様の歯並び・形状に合わせたマウスピースを作成し、段階的に歯を動かして矯正する治療方法です。
最新の3Dコンピューターシステムを用いて、治療開始前の状態から治療終了までのシミュレーションを行い、マウスピースを1日に20~22時間の装着することで治療効果を発揮します。

治療中でも笑顔に自信!目立たない透明マウスピース

医療用プラスチック製のマウスピースは、矯正器具を装着していることがほとんどわかりません。
人と接する機会の多い方、矯正治療中の口元への視線が気になる方におすすめします。

いつもと変らない美味しい食事を

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、患者様自身で簡単に取り外しが可能です。
お食事の際には取り外して、いつも通りのお食事をお楽しみ頂けます。

2週間ごとに新しいマウスピースに交換

事前にコンピューターでシミュレーションを行い、段階的に新しい矯正装置と交換することで、徐々に歯の位置を動かします。

治療中も快適な口中環境

従来の矯正器具のように、唇や口中の粘膜を傷つけるようなトラブルがありません。患者様ご自身で取り外しが可能なので、毎日のブラッシングもいつも通りに行えます。

ゴールが見えるからがんばれる!

治療を始める前に、どのように歯を動かし最終的にどんな歯並びになるかを3Dシミュレーションで確認することができます。終了までに必要なマウスピースの数も明確なので、治療後への不安が軽減されます。

10代の新矯正『マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーン』

永久歯が完全に生え揃っていない10代の歯科矯正は、骨や歯の成長とともに、学校生活やクラブ活動などアクティブな日常生活への考慮が必須です。
「マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーン」は、活動的なティーン世代の為にデザインされた矯正システムです。
永久歯の萌出状態を診断し治療開始に適した時期を診断しますので、お子様の歯並びでお悩みの場合は、気軽にご相談ください。

スポーツや吹奏楽も楽しめる!

従来のブラケット矯正のようなワイヤーがなく、また、自分自身で取り外しが可能なので、普段通りのプレイが可能です。

紛失した際のスペア製作で安心

マウスピースを紛失してしまった場合、ご連絡を頂ければスペア製作を発注いたします。スペアが届くまでの治療は担当医の指示に従い治療を継続します。

インジケーターで装着時間を管理

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンには、装着時間に応じて色が変化するインジケーターが設置されています。指示に従って、決められた時間をきちんと装着しているかなど目視することが可能です。

TEL:078-391-5678